『努力の壺』

『努力の壺』という、興味深い話を目にしました。

「人が何かを始めようとか、今までできなかったことをやろうと思ったとき、神さまから努力のつぼをもらいます。
そのつぼには、いろいろな大きさがあって、人によって、ときには大きいのやら、小さいのやらいろいろあります。
そしてそのつぼは、人には見えないのです。
でも、その人がつぼの中に、いっしょうけんめい「努力」を入れていくと、それが少しずつたまって、いつか「努力」があふれるとき、つぼの大きさが分かる、というのです。
だから休まずにつぼの中に努力を入れていけば、いつか、必ずできるときがくるのです。」

・・・

努力をつづければ、その人なりの壺の大きさで、できるようになるのかな?
勉強だけではなく、生活面においても言えそうですね。


theme : ことば
genre : 学問・文化・芸術

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村

何かを続けていて、その成長は滑らかな線で現れるのではなく、ある日階段を1段登ったように、急にクリアになることがありますね。
継続は力なのだなあ、と思います。

yuyu さん♪

そうですね。小学校のとき、なかなか逆上がりができなくて、放課後練習したものです。
あれも、ある日突然できるようになったんですよね~
Secret

プロフィール

道子 (ドーコ)

最近の記事

最近のコメント

リンク

【お奨めの英語関連リンク】

★FETS(Free English Talk by Skype)

英語で話したい人たちの英語サークルです



【ブログ・ピープル】
※ブログが更新されると上位に移動します。




ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

カテゴリー

PR


「プライバシーポリシー」
広告配信事業者としての Google は cookie を使用して広告を配信しています。 Google で cookie を使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。 ユーザーは Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。


ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

楽天トラベル株式会社


小学校英語指導者資格認定 アルク児童英語教師養成コース

アルク

本を売るならブックオフオンライン

ブックオフオンラインのオトナ買い

【Beauty & Health】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる