英国の旅「一日目」 エジンバラへ

ただいま・・・
8日の月曜日に帰国しました。
帰国後約一週間経ちましたが、健康に異常はみられないのでよかったです。

早や梅雨入り宣言がされたみたいで、蒸し暑いですね。
(今日はよく晴れて風も吹いて比較的さわやか・・・かな?
でも、私の部屋の温度は29度なので、動くと汗が出ます;;)
イギリスは涼しいというより、寒いくらいでした。

私はH.I.S.のインプレッソ(添乗員同行の旅)を利用しました。
決め手は、価格とコース、それとエジンバラとロンドンで半日自由行動があったからです。
安心と小冒険がほどよくミックス・・って感じでしょうか(^,^;


セントレアからフランクフルトで乗り継いでエジンバラへ。ルフトハンザ航空でした。
全部で12~3時間乗ったのでしょうか、エコノミークラスの狭いシートは疲れますね。
歳をとると特に。
高さ調節のできる足置きがあると、楽だろうな~(シ○ガ○○ル航空のように・・・)
トイレに5~6回行ったと思います。
歩いたり、手を洗ったり、うがいをしたり、鏡を見たり・・・でけっこう気がまぎれますから。
一度でいいから、ビジネスクラスに座りたいものです(-.-#

でも、フライト・アテンダントさんとかお料理はまあまあよかったです。
それに、据え膳なのが、なによりです(^^)

フランクフルトでは、飛行機からタラップを降りて、構内バスで乗り継ぎのゲートまで輸送されました。
グルグルまわって、空港で働く人たちの様子が見れました。
こういうのも「いいかな」・・・と思いました。(時間に余裕があれば)

乗り継ぎ審査(?)のとき
「group or personal?」
とか言うようなことを聞かれました。
誰かが
「What kind of group?」 と聞かれて、
「A Japanese group.」 と答えたみたいで、
係員は
「I know you are Japanese....」
と言いましたが、さらに詳しくは聞きませんでした。
でも、隣の係員に
「何のグループかって聞いたら、日本人のグループだってさ」
といって、笑っていました。
ドイツなまりの(?)英語は聞きづらかったです。

フランクフルトからエジンバラまで小型機で1時間半ほどの飛行中、飲み物と、黒っぽい固いスライスパンにチーズを挟んだだけの食事がでましたが、これがけっこうシンプルなお味でおいしかったです。

エジンバラ空港についたときはホッとしました。
入国審査では家族ごとに審査を受けました。
私は娘と行ったので、娘と。

パスポートと出入国審査票を出してボーっとしていたら
「ペラペラ・・?」
と聞かれて、
「えっ?」
と戸惑っていると。
「おかあさん、何日滞在するのか聞いてるんじゃないの?」
と娘。
「Oh, seven days.」と私。
審査官 「After seven days, where will you go? Go back to Japan?」
私    「Yes, we will go back to Japan.」
審査官 「Are you on a vacation?」
私    「Yes, vacation.」
審査官 「Have you ever been here before?」
私    「No, this is the first visit.」
審査官 「About her, she can't speak English?」
私    「She can not speak English.」
審査官 「OK. Enjoy your vacation.」
私    「Thank you.」

やれやれ、無事に入国できました。

後ろを振り返ると、隣やそのまた隣の、私たちより前に審査を始めた方々はまだ話していました・・・
入国者が少なかったからかな?


もう夕方だったので、すぐにホテルへ。
私たちが泊まったのは、エジンバラ市街の対岸のクウィーンズフェリーというところの、「The Queensferry Hotel」でした。

外は夜になると寒く、10℃前後だったのではないでしょうか。
写真は夜の9時ごろなのですが、外はまだ明るかったです。
サマータイムがあるのも当然だな~と思いました。

Queensferryから望む対岸のエジンバラ
The Queensferry Hotel-1 The Queensferry Hotel-2

小銭が必要だったので、ホテルのパブでお兄さんに、カプチーノを注文すると、スープカップほどの大きなカップに山盛りのカプチーノを作ってくれました。
£2くらいだったかな? 満腹~でした。


つづく・・・




theme : イギリス旅行
genre : 旅行

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村

こちらは入梅して、じめじめとした暑さですが、イギリスは爽やかだったでしょうね。
お嬢さんがいらっしゃると、旅行も楽しいですね。
羨ましい~。
お写真、とってもきれいですね!
続きを楽しみにしています^^

yuyu さん♪

こんばんは。
イギリスも晴れると25℃くらいになって、半そでがほしいくらいでしたが、曇って風があったり、雨降りだと寒くて上着が必要でした。
一人で参加かな?と思っていたのですが、土壇場で娘が行ってくれることになり、嬉しかったです(^,^)

お帰りなさい!!
いいですね~。入国の際の
英語のやりとり、あの緊張感また
経験したいものですね~(笑)
旅行記楽しみにしています。

jubilee さん♪

ただいま^^
入国審査は緊張しますね。
日本語モードから英語モードへのスイッチ切り替えがスムーズに行かないと戸惑います。
まだまだ修行が必要だな~と思いました。
Secret

プロフィール

道子 (ドーコ)

最近の記事

最近のコメント

リンク

【お奨めの英語関連リンク】

★FETS(Free English Talk by Skype)

英語で話したい人たちの英語サークルです



【ブログ・ピープル】
※ブログが更新されると上位に移動します。




ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

カテゴリー

PR


「プライバシーポリシー」
広告配信事業者としての Google は cookie を使用して広告を配信しています。 Google で cookie を使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。 ユーザーは Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。


ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

楽天トラベル株式会社


小学校英語指導者資格認定 アルク児童英語教師養成コース

アルク

本を売るならブックオフオンライン

ブックオフオンラインのオトナ買い

【Beauty & Health】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる