愛地球博 vol.2

愛地球博 vol.2

★サツキとメイの家★
サツキとメイの家
これは 『トトロ』 に出てくるサツキとメイの家、昭和30年代の家を再建したものだそうですね。私たちは予約を取らずにひょうたん池をはさんで遠くから見ました。予約すると、家の中に入って、当時の家具や調度品を触ったり、雰囲気を味わったりできるそうです。昭和30年代・・・なつかしいなあ~、超アナログな時代だったわ。
私の家にはじめて白黒テレビが来たのは、私が幼稚園ときだった。ちょうど今の天皇皇后両陛下のご成婚式があったときでした。その年に生まれた女の赤ちゃんの名前ナンバーワンは、 「美智子」 さん!だったそうな。

赤い屋根と白い板壁の建物はちょっとハイカラだけど、玄関と奥の部屋は、本当に当時を懐かしく思い出すものです。思い出を遠くから見た・・・道子です。

詳しくはこちら→サツキとメイの家


★渦巻き型の・・・これは何?★
渦巻き型のこれはWhat?
これは、日本庭園へ行くまでの 「かえで池」 と 「めだか池」 の間にあったものです。
雨水が渦巻きに沿って中心部へ流れていき、吸い込まれていきました。
誰かに聞けばよかったわ。
水を貯める装置かしら???

とおい思い出と、不思議なものを見つけた万博でした・・・

ココで一句

「過ぎし日の 思い出ゆえに 美しい」

 過去のものとなった思い出は、嫌な部分は除去され、じつに美しく懐かしいものだ
S + V + C→ 第2文型

The remembrance, which became the remote past and from which dark part was eliminated, is really beautiful and good.


ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村

おじゃまします。
この家、和洋両方楽しめそうなおしゃれな概観ですよね。でも、見た目は古そうだけど、築10年の今住んでいる家より新しいと思うと、なぜか関心させられます。

愛知万博、夏ごろに、いけたらなぁという話はありますけど・・・まぁ無理そうかなぁ。

Panda さん、

そう言えば、和洋折衷って言葉が、このころ流行ったんでしたっけ? 和風の家なのに、応接間はカーペットにソファ・・・とか。今は、逆で、洋風の家なのに、和室の客間・・・かな?
良いものを上手く取り入れるのは、日本人の長所なんでしょうね・・・

Secret

プロフィール

道子 (ドーコ)

最近の記事

最近のコメント

リンク

【お奨めの英語関連リンク】

★FETS(Free English Talk by Skype)

英語で話したい人たちの英語サークルです



【ブログ・ピープル】
※ブログが更新されると上位に移動します。




ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

カテゴリー

PR


「プライバシーポリシー」
広告配信事業者としての Google は cookie を使用して広告を配信しています。 Google で cookie を使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。 ユーザーは Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。


ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

楽天トラベル株式会社


小学校英語指導者資格認定 アルク児童英語教師養成コース

アルク

本を売るならブックオフオンライン

ブックオフオンラインのオトナ買い

【Beauty & Health】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる