スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村

ウィキペディアって、すごいですね。

ITmedia News より
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0604/18/news052.html

NTTレゾナントが運営する「goo」は4月18日、Wikipediaのデータを利用した検索サービス「フリー百科事典」を始めた。Wikipediaと提携した検索サービスは、国内ポータルでは初という。
・・・中略・・・

Wikipediaはネット上で編集・閲覧できるフリー百科事典。日本語版の項目数は20万を超えた。


【がんばって英作】

“goo”run by NTT-Resonant Inc., on April 18, started their on-line searching service “Free Encyclopedia” using data of ‘Wikipedia’. Among portal sites within Japan, this is the first searching service tying up with ‘Wikipedia’, they say.
・・・・・・・・・・・
‘Wikipedia’ is an encyclopedia that anyone can freely edit and refer to on line. Its Japanese version has over 200,000 headings now.



誰もが編集に参加できるからこそ、既存の百科事典を超える項目数があり、ちょっとした調べ物にはとっても重宝です。
ただ、その信憑性は保証されない、という点も注意しないといけないわけですね。
しかし、間違った記載がされても、それを見つけた方が訂正してくださるそうで、日々変化しているんですね。
編集には誠意を持って参加してほしいですね。

とっても興味深いプロジェクトです。

ウィキペディアについて⇒★★★


theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村

ネット検索に

電子辞書。
私たちの学生の頃には考えられなかった便利さですね。

本当に便利になりましたね。

yuyu さん>
私の子供のころは、百科事典全巻30万円とか50万円とかしたんですものね。
買ってなどもらえませんでしたよ。
ウィキペディアなどは、すべてネット上に公開して、困難な問題点を世界中の頭脳みんなで、無償で解決して行く【オープンソース】という、とっても新しい考え方からきているそうですね。
Secret

プロフィール

道子 (ドーコ)

最近の記事

最近のコメント

リンク

【お奨めの英語関連リンク】

★FETS(Free English Talk by Skype)

英語で話したい人たちの英語サークルです



【ブログ・ピープル】
※ブログが更新されると上位に移動します。




ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

カテゴリー

PR


「プライバシーポリシー」
広告配信事業者としての Google は cookie を使用して広告を配信しています。 Google で cookie を使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。 ユーザーは Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。


ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

楽天トラベル株式会社


小学校英語指導者資格認定 アルク児童英語教師養成コース

アルク

本を売るならブックオフオンライン

ブックオフオンラインのオトナ買い

【Beauty & Health】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。