スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村

海と人との優しい関係  タラソテラピー

海という字の中には 「母」 という字が入っていますね。
だから、海は生物のお母さんなんですね~。

映画 『アクリ』 に登場する日本人海洋生物学者、佐古田教授の仮説によると、遠い昔、人間の祖先は一度海に戻り、海中生活をし、その後、一部は陸に上がり人間となり、残ったものは人魚となったそうな・・・

まあ、これは、フィクションの世界ですが・・・

人の洋水中の塩分や、ヨード、微量元素は海水と同じとか。
海水はミネラルが豊富で、人間に必要な必須元素もバランスよく入っているそうです。
まあ、なめてみて分かるようにしょっぱいので、塩の成分のナトリウムが圧倒的ということですが。

そんな海の恵みを利用した治療があるんですね。
『タラソテラピー』 って言うそうです。

タラソはギリシャ語の「海」、テラピーはフランス語の「治療」
ということで、 タラソテラピー=海洋治療。 フランスで始まったそうです。

本来は海洋気候の中でリラックスした生活を送りながら、海水、海藻、海泥などを用いた治療するそうですが、日本でも、エステティックサロンで、

①海藻パック
②海藻を主成分にしたジェル等でマッサージ
③海水同様のジェットバス


など、タラソテラピーを取り入れたエステがあるそうです。

排泄により毎日失われていき、体内で作り出すことも保存することもできないミネラルを皮膚から吸収させ効果をあげるんですね。

すると→ミネラルバランスを図ることにより代謝が高まり、
     体内の老廃物の排出を促す。
その結果→自然治癒力が高まる。
 

①むくみやコリを和らげる。
②中性脂肪を脂肪酸とグリセリンに加水分解する酵素(リパーゼ)の働きを高め、脂肪の排泄を促進する→痩身効果
③交感神経と副交感神経の切り替えが上手にできるようになり、ストレスの緩和、リラックス効果が期待できる


・・・とか。

子どもの頃、夏になると海水浴に連れて行ってもらいました。
母が「海に入ると丈夫になれるのよ」と言っていたのを思い出します。
生活の知恵だったんですね~

今は、オゾン層の破壊で、紫外線の害がクローズアップされて、海水浴もドキドキですね・・・
となると、エステが脚光をあびそうですね。


参考ウェッブ・サイト
http://www.shinrinyoku.net/h-thala.html
http://www.sipron.co.jp/yougo_021009.htm

ミネラルの働きについて参考になるサイト
http://www.mit-japan.com/ndl/seijyoubunsi/mineraru.htm 

theme : 美容・健康
genre : ライフ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村

エステ

未経験です。
タラソテラピー、いいことづくめですね♪
エステが、もう少しお手ごろなお値段ならなあ・・・

実は私も

未経験なんです yuyu さん。
やっぱり、お値段がネックです。
人件費の割合が高いんでしょうね・・・

me too・・・・

お金もあるけど、
時間が無いって言うのもあるわ・・・

いま、りんごちゃんが「大きい重病!」って言った!!
道子さんの子だけあるね♪

はじめて知りました。

テラピーもそうですが
「海洋気候の中でリラックスした生活を送りながら」
って、悪いところ全部直りそう。
...やってみたい...

最近ストレスの塊のPokopen。

まとまった時間がね・・

もんぺさん、
主婦はまとまった時間を取るのが難しいかもね。エステはチケット制で通わないといけないみたいですしね・・・
「大きい重病」って・・大重病?大変な病気なのかしら?・・・わからんわァ~

Pokopennさん、こんばんは。

気まぐれな株式市場と付き合ってると、ストレスたまるでしょうね・・・
一儲けして、リラックスしにリゾートへ行かないとね(^,^)
マスコットのポコペンも連れて・・

子供の頃・・・

実家が海から歩いて3分というところで、高校卒業までは、夏の半分は海に浮かんで過ごしました。
一日中コリを感じる今こそ必要なのですね。

「英語に情熱を注ぐブログ」にしていただいたのに、UP数がどんどん減っていく私のブログ。
ここらで気合入れ直しますんで、またきてください。

sincos0715さん、こんにちは。

夏の半分は海に浮かんで・・・sincos0715さんの今の健康があるのはそのおかげかもしれませんね。懐かしいでしょう(^,^)
実践の場で英語を使って見えるので、いろいろ参考になります。UPするとすぐに分かるので、また伺いますね。

テラピー

の、言葉に耳が傾きますね。

エステ行きたいです。
心地良いですよね。
前に全身のオイルマッサージしたことあるんです。

piki さん!!

この中で、エステに行ったことがあるのは・・・piki さんだけですよ(*^,^*)/~
私もいつか「お試し」で、行ってみたいです。友人は何度か行ってるみたいなんですよね~

近所にタラソテラピーの施設を作る計画があったんで、タラソテラピーのことは知ってました。結局、財政難で中止になったはずです。行ってみたかったんですが、残念。

sat さんもやっぱり

エステって行ってみたいと思いますよね・・・
現代はストレス社会だものね。
施設の建設が中止になって、残念でしたね。

かなり出遅れた感じですが,人魚に関して・・・

学説は興味深いのですが,よく人魚で描かれる尾鰭は魚っぽいですよね.どっちかというとイルカ・ジュゴンと同じような描かれ方をしますよね.

人間の足は元を辿れば魚の腹鰭にあたるのですが,上にあげたイルカ・ジュゴンなんかでは尾鰭にあたる部分になります.人間の尾にあたる部分はとっても退化しているので,これが尾鰭として機能するのは難しいかもしれませんね.

で,もし人間が海に入ったなら,私の妄想ではアシカに近い生き物になるのかな.アシカは尾鰭じゃなくて後脚が鰭みたいになってます.それぞれの骨格をgoogleとかで探してみると面白いかも(少なくとも私は面白く感じますw).

さて,話は飛びますが,モーケン族という人たちは水中環境に適応した目を持っているそうです.視力9.8もあるとか・・・私なんか0.1切ってますんで想像も出来ない世界ですが,彼らは水中でも裸眼で陸上をみるのと同じように見ることができるそうです.

想像の人魚と同じ形になるかはわかりませんが,長い時間をかければ,人もイルカのように海に適応できるかもしれませんね.


気が向けば海に潜る私の生活は,タラソテラピーいらないですねw

HiRO さん、人魚情報ありがろう!

HIRO さんは、骨格・・尾びれから仮説を立てたんですね。イルカもジュゴンももアシカも、肺呼吸ですよね。映画「アクリ」の中の人魚はえら呼吸なんです(もしかすると、肺機能もあるのかも?)皮膚はイルカみたい。人間の手や足の指がくっついて、「ひれ」になってるの。まさに、水中生活に体が順応した人間って感じ・・・モーケン族の祖先だったりして・・
HiRO さんは、ナチュラルなタラソテラピーを享受してるんですね~
Secret

プロフィール

道子 (ドーコ)

最近の記事

最近のコメント

リンク

【お奨めの英語関連リンク】

★FETS(Free English Talk by Skype)

英語で話したい人たちの英語サークルです



【ブログ・ピープル】
※ブログが更新されると上位に移動します。




ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

カテゴリー

PR


「プライバシーポリシー」
広告配信事業者としての Google は cookie を使用して広告を配信しています。 Google で cookie を使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。 ユーザーは Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。


ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

楽天トラベル株式会社


小学校英語指導者資格認定 アルク児童英語教師養成コース

アルク

本を売るならブックオフオンライン

ブックオフオンラインのオトナ買い

【Beauty & Health】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。