スペインの旅(グラナダ)

スペイン南部。
イスラム文化の栄華ただようグラナダには、世界遺産のアルハンブラ宮殿があります。
13~15世紀(ムーア人のナスル朝時代)に大きく拡張されたそうです。
アルハンブラ1

宮殿入場にはまだ時間があったので、まず、へネラリーフェ庭園を見学しました。
糸杉の散歩道
アルハンブラ2

通り抜けると、手入れが行き届き、きれいな花咲く庭園が・・・
アルハンブラ3

アルハンブラ4

アルハンブラ5

水場もたくさん見られました。
イスラム文化の中心中東では、水がとても貴重で、水をもつということは富の象徴でもあるそうです。
アルハンブラ6

アルハンブラ7

アルハンブラ8

階段の両側にも流水が・・・
アルハンブラ9

アルハンブラ宮殿内は、壁も天井も手の込んだ装飾が。
アルハンブラ10

アルハンブラ11

アルハンブラ18

アルハンブラ12

アルハンブラ13

アルハンブラ14

池(?)には鯉が泳いでいました。
アルハンブラ15

ライオンの中庭
アルハンブラ16

通路の窓から外側だけ見た、お風呂場
(ドーム状で小窓がいくつかあるのですが、内部はどうなっているのか・・?)
アルハンブラ17

グラナダはとても暑いところなのですが、宮殿内にはいたるところに水場があり、わりと涼しかったです。
揺れる水面・・・流れる水の音・・・
水のありがたさが身に滲みました。

theme : 海外旅行記
genre : 旅行

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村

スペインの旅(ラ・マンチャ地方)

ラ・マンチャ地方の風車群。
写真では3基しか写っていませんが、たくさんありました。
ドンキホーテが巨人と間違えて戦いを挑んで向かっていったのでしたね。
風車1

風車群の横には(観光用の?)小さな町があります。
風車2

風車の中には、木製の歯車があって、小麦を粉にしたり・・・と、いろいろ利用していたのでしょうね。
風車3

自然エネルギーは、最近見直されていますね!
発電のための風車群



theme : 海外旅行
genre : 旅行

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村

スペインの旅(クエンカ)

谷のむこうに見えるのは、古都「クエンカ」です。
クエンカ01

あの赤い鉄橋を渡って行きました。(下を見ると、怖いこと怖いこと・・・)
クエンカ02

これは、有名な「宙吊りの家」です。
クエンカ03

このベランダに立つのは勇気がいるでしょうね~
クエンカ04

街の中央にある広場には、カテドラルや、オシャレなカフェ、みやげ物屋が。
クエンカ05

クエンカ06


クエンカについて→Wikipedia

theme : 海外旅行
genre : 旅行

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村

スペインの旅(その3)

バルセロナで昼食に食べた、麺のパエリアです。
私たちが写真を撮るまで、ウェイターさんが動かずに持っていてくれました。
熱かったことと思います。
麺のパエリア

昼食後はアントニオ・ガウディ氏の作品群見学です。
ガウディ氏です。
アントニオ・ガウディ氏

サグラダ・ファミリア(聖家族教会)です。
遠めに見て撮影したもの
サグラダ・ファミリア1

入り口を見上げて
サグラダ・ファミリア2

柱を支える亀
サグラダ・ファミリア3

内部は近年造られたからか、他のカテドラルに比べてモダンな感じでした。
サグラダ・ファミリア4

サグラダ・ファミリア5

近代に建てられた建物の出口(入り口?)
サグラダ・ファミリア6
群像の彫刻は日本人の作品だそうですね。

グエル公園
グエル公園1

グエル公園2

グエル公園3

グエル公園4

グエル公園5

グエル公園6

カサ・ミラ
カサ・ミラ1

カサ・ミラ2
バルセロナのグラシア通りにある建築物(ガウディが54歳の時に設計)。1905年から1907年にかけて実業家のペレ・ミラとその妻ルゼー・セギモンの邸宅として建設された。1984年にユネスコの世界遺産に登録。
現在の用途は集合住宅で、1階は店舗、最上階はガウディ記念館、屋上にはユニークな形と色の煙突や通気孔が立っているみたいです。
残念ながら、私たちは外から見ただけでした。

もう一つの建物(カサ・バトリョ)も、ベランダのフェンスがドクロを思わせる意匠でユニークです。
ガウディ設計の建築物

作品はいずれもユニークで、「ガウディさんって、もしかしてB型?」と思うのは、私だけでしょうか?

・・・つづく。

theme : 海外旅行
genre : 旅行

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村

スペインの旅(その2)

空港からサラゴサへ向かうバスの窓から、発電のための風車がたくさん見えました。
広大な土地に林立していました。エコですね。
発電のための風車群

翌朝早くに見学した、サラゴサの町のカテドラル(大聖堂)です。
サラゴサの大聖堂
ここにはトイレが1つあって、20セントコインがあれば使用できるらしかったので、バルセロナまでの長旅の前に使わせてもらおうと思いました。(そう思ったのは私ひとりでしたが・・・)
添乗員さんが、聖堂の関係者らしいおじさんに、トイレはどこか聞いてくれました。
おじさんは、あるドアのところまで案内して「ここだ」といいました。
でも・・・そのドアを開けて進んでも、トイレはありませんでした。
「トイレ、ないんですが・・・」
「ちがった? じゃあ、たぶんここだ」
(すべてスペイン語・・・たぶん)
・・・また、ありません。
添乗員さんは、別のおじさんに、たずねてくれました。
ありがたいことに、二番目のおじさんは、トイレのありかを知っていました。
「スペインの人は、親切で、知らなくてもなんとか助けになりたくて、適当なことを言う人がいるので、物をたずねるときは、2~3人に聞いてから、判断したほうが良いんです」
と、添乗員さんはおっしゃってました (-.-;

広間の後ろのほうの、一つのドアから出ると、大きなスチール製の扉が見えました。それがトイレのドアでした。
がっちり閉まっていましたが、20セントコインを入れると開きました。
中に入り、ドアを閉め、用を足して、水洗を流そうと辺りを見回しても、レバーも押しボタンもありません。
洗面台があったので、何はともあれ手を洗い、ドアを開けようと思ったら、開きません!!!
「ドアが開かないんです!」私は、あわててドアを叩きながら言いました。
「ボタンを押してください」と、添乗員さん。
ボタンなんか・・・???

よう~くみると、ドアのところの壁に、赤く平べったいランプのようなものが二つ、上下に並んでありました。
(説明書きなど、どこにもありません)
私はまず、上のランプみたいなボタンを押しました。
すると・・・何ということでしょう、水洗が流れました。
次に下のボタンを押すと、「ブーーー!!」と大きな音でブザーが鳴りました。
「キャッ」一瞬、警報かと思いました。
が、ドアに手を掛けると、開きました!ドアが!
・・・やれやれ・・・

外に出ると、なにやら民族衣装を着た人たちが、聖堂前に列を成していました。
その日は、特別な行事のある日みたいでした。
聖堂前

バスは一路、バルセロナへ。
途中、墓地が見えました。やっぱり、見晴らしのよいところにあるのですね。
墓地1
墓地2

つづく・・・

theme : 海外旅行
genre : 旅行

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村

プロフィール

道子 (ドーコ)

最近の記事

最近のコメント

リンク

【お奨めの英語関連リンク】

★FETS(Free English Talk by Skype)

英語で話したい人たちの英語サークルです



【ブログ・ピープル】
※ブログが更新されると上位に移動します。




ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

カテゴリー

PR


「プライバシーポリシー」
広告配信事業者としての Google は cookie を使用して広告を配信しています。 Google で cookie を使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。 ユーザーは Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。


ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

楽天トラベル株式会社


小学校英語指導者資格認定 アルク児童英語教師養成コース

アルク

本を売るならブックオフオンライン

ブックオフオンラインのオトナ買い

【Beauty & Health】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる