京都旅行(祇園周辺)

翌朝は快晴、青空が広がっていました。
四条大橋から望む加茂川。
加茂川
川端通りを北へすすみ、白川通り。
白川通り
朝の辰巳大明神は夜とはまたちがった雰囲気です。
辰巳大明神(昼間)
知恩院―円山公園をぬけて―八坂神社―ねねの道と進み、途中で休憩に立ち寄った甘味のお店(名前を忘れました)で、くずきりを黒蜜でいただきました。
葛きり
二年坂―八坂通りを行き
舞妓さん撮影
八坂の塔を背に歩きつづけて―六道珍皇寺―六波羅密寺

この六波羅蜜寺では、歴史の教科書にのっていた空也上人像などの重要文化財を拝見しました。
写真はそこで買ったお守りの七福神。
友人と三人でおそろいです(#^,^#)
七福神のお守り
それから、建仁時を見学して、安井金比羅宮へ。
ここには、「縁切り縁結びの碑(いし)」という、めずらしい碑がありました。
縁切り縁結びの碑
詳しくはこちら⇒★

そして、花見小路を通って四条河原町へ戻る途中、ビラ配りをしていたお姉さんの勤める(?)居酒屋さんでランチ。おかみさん手作りの生湯葉はクリーミーでおいしかったです。
花見通り(昼間)
午後は、新京極―錦通りをさんさく。
「こんなもんじゃ」というお店の「豆乳アイス」は豆腐の風味が新鮮な、ヘルシー和風アイス!って感じでおいしかったです。おばさん三人がベンチに腰掛けてアイスを食べていると、お客さんが次から次へアイスを買いに・・・
「私たち三人って、看板娘みたいだね~」と、勝手なことを言って楽しんでいました。

そして、地下鉄烏丸線で京都駅へ・・・

電車を利用し、歩きに歩いて、京都を満喫できました。
そして・・・楽しい旅も終わりました。


theme : 旅の思い出
genre : 旅行

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村

京都旅行(夜の祇園)

さぼりがちの私のブログは、まだ先月の旅行のつづきで・・・すみません。

ホテルは四条河原町の、繁華街のど真ん中にあって、祇園もすぐそこでした。
夕食はガイドブックに載っていた、祇園の了郭ビルの一階にある「かぼちゃのたね」というお店に決めていました。
ホテルを5時半ごろ出て、先斗町の通りを左に確認してすすみ、鴨川にかかる四条大橋をわたる。
右手に南座、左手に菊水という洋食レストラン。
それから3~4分歩くと、花見小路と四辻になっているその角のところに、了郭ビルがありました。
6時開店まで少し時間があったので、花見小路を少し南へ歩いてみました。

花見小路

舞妓さんの姿は、残念ながらありませんでした。
6時前でしたが、もうすでに仕事へ行ってしまったのか、これからなのか?
代わりに(?)日本人も外国人も、観光客がそれはそれはたくさん行き来していました。
まあ、私たちも含まれるのですが・・・

「かぼちゃのたね」さんは、居酒屋さんほどくだけず、また料亭ほど敷居が高くなく、入りやすく居心地のいいお店でした。
「うなむす(うなぎご飯のおむすび)」や「かぼちゃコロッケ」が美味しいと本に紹介されていたので、それらの入った「おばんざい定食」と飲み物を注文。
友人が鱧(はも)のから揚げも追加注文しました。

単品メニューにしようかな~とも思っていたのですが、もっと京都に慣れていろいろ分かってからにすることに・・・

久しぶりに会った友人と、食事を共にしながら会話は弾みました。
ここちよくアルコールもまわって楽しく過ごすことができました。


帰りは、どの小路を通ったのかわかりませんが、辰巳大明神に出ました。
(写真の女性たちは先客の方々です)

辰巳大明神

白川通り、川端通り、四条大橋をわたって、先斗町の細い小路を散策。
のれん、灯篭、石畳、竹矢来の垣・・・京都らしい風情ですね。

先斗町


・・・つづく

theme : 旅の思い出
genre : 旅行

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村

京都旅行

ずいぶんとブログの更新が滞ってしまいました。もう11月ですね♪ 今年もあと2ヶ月となりました。

ところで前の日曜・月曜に、友人二人と京都旅行へ行ってきました。
嵯峨野・嵐山と祇園近辺を、公共の交通機関を使い、歩いて回る旅でした。

第一日目は・・・

京都駅の『時の灯』という待ち合わせ場所に集合。
JR山陰本線(嵯峨野線)に乗り、「嵯峨嵐山」で下車。

霧雨が降る中、渡月橋
渡月橋付近 大堰川を行く船

大河内山荘
大河内山荘 大河内山荘(石灯篭)

常寂光寺

落柿舎

祇王寺と上っていきました。
祇王寺庭園

紅葉にはまだ早く、小雨で足元は悪かったのですが、雨の京都も風情がありますね^^

大河内山荘は、往年の時代劇俳優・大河内伝次郎氏(丹下左膳)の元別荘だったそうです。
氏が30年かけて作った広大な庭園は丹精で美しく、小雨にぬれてしっとりと、すてきでした。
入場料は1000円でお抹茶とお菓子がいただけます。
私的には、このお庭が一番印象に残りました。お奨めです。
丹下左膳

昼食は常寂光寺から祇王寺へ行くまでにある 『 あだし野 』 というお食事処で 「 湯豆腐定食 」 をいただきました。
民芸調の居心地のよいお店です。
民芸喫茶・お食事処「あだし野」

帰りは下って大河内山荘前までもどり、竹林の道を通って、野宮神社を経て、メインの通りへ出ました。

京都嵐山オルゴール博物館で休憩。
和の世界から一変して、洋の世界に入ったという感じでした。
喫茶店内には大きな「仕掛けオルゴール」が飾ってありました。
二階はオルゴールの博物館になっていました。


その後、京福電鉄嵐山本線に乗って「四条大宮」で下車。
(この電車は途中から街中の路面を走ります。)
阪急京都本線に乗り換え、「河原町」で降りました。

お宿は 『 京都セントラルイン 』 。
繁華街のど真ん中にある、立地的にとても便利なホテルです。
宿泊料もお手ごろで、モーニングも適量かつリーズナブル。
(写真を・・・撮ればよかった~)
また利用したいホテルです。


嵯峨野の山荘や寺院の庭園では、しっとりとした緑の苔が、絨毯のようでいいな~と思いました。

そういえば、うちの物干し竿の真下に苔が生えています。
洗濯物の湿気がほどよく成長を促しているのでしょうか?
大事にしたいと思います。
物干し場の苔 物干し場の苔-拡大

つづく・・・



theme : 旅の思い出
genre : 旅行

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村

草津温泉と軽井沢の旅(万平ホテルの優雅なランチ)

夏の軽井沢は緑がほんとうに美しく、緑の下にいると涼しいですね。
ランチのころは小雨がしとしと降りだしたのですが、雨にぬれた木立の緑はいっそう美しさを増していました。

080706-6-1.jpg 080706-6-2.jpg

万平(まんぺい)ホテルは明治時代に建てられた、日本最初の西洋風ホテルだそうで、万平はオーナーの名前(佐藤万平)からとったものです。

江戸後期から続く旅籠「亀屋」に、軽井沢を避暑地として世に紹介したイギリス人のアレキサンダー・ショー牧師らが訪れたのがきっかけらしいです。

はじめはパンの作り方もわからず、お焼きのようなものを作ってお出しすると、「これはパンではない」と言われてしまったそうです。
それで、新渡戸稲造氏の妻メアリーさん(アメリカ人)に、パンやジャムなどの作り方を、いろいろと教わったそうです。

軽井沢にパン屋さんがたくさんあるのは、そんな由来もあるのかもね。
手作りジャムのお土産もあまりす。

さて、その万平ホテルでランチをいただきました。

080706-6-3.jpg

『初夏の軽井沢味覚ランチ』です。

080706-6-4.jpg

オードブルは、「太刀魚とホタテのムースのテリーヌ、サラダ仕立て」

080706-6-5.jpg

「パン」 
焼き立てでとってもおいしかったので、おかわりしました(#^,^#)

080706-6-6.jpg

「野菜のスープ」 カボチャがベースのポタージュでした。

080706-6-7.jpg

メインディッシュは「牛フィレ肉のステーキ」。
焼き加減はミディアムでやわらかく、食べやすかったです。

080706-6-8.jpg

デザートは「杏仁プリン」 
ジャージーミルクの濃厚な味わいと、果物のサッパリした味が絶妙なハーモニー。

080706-6-9.jpg

コーヒーは濃い目なので、私はお砂糖とミルクを入れていただきました。

ほどよい分量で、食材の持ち味を生かしたお料理に、満足しました (^,^)


いつか泊まってみたいな~と思いました。

万平ホテルのホームページ



theme : 旅の思い出
genre : 旅行

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村

草津温泉と軽井沢の旅(第二日目)

旅の二日目は曇ったり、晴れたり、ときどき小雨が降ってきたりと、変化に富んだ日でした。
9時に草津のホテルを出発し、バスにて
白糸の滝 --> 軽井沢(旧軽井沢を散策)--> 万平ホテルでの優雅なランチ --> 名古屋 
といったコースでした。

080706.jpg

上の白糸の滝は、湖や川がら流れ落ちているのではなく、地下を流れる水(川?)が流れ出ているそうです。
滝の落ちる音、川の流れる音・・・緑に囲まれ、周りの空気はひんやりとして心地よかったです。

080706-1.jpg

旧軽井沢の銀座通り。

080706-2.jpg

旧軽井沢森ノ美術館。左に見えるのは記念撮影用の「モナリザ」。
顔と右手の部分がくり貫いてあります。自分の顔と右手を入れて
・・・あなたもモナリザになれます(^,^)

080706-3.jpg

おしゃれなパン屋さん。

080706-4.jpg

はちひげおじさんの店。ご本人が店頭で蜂蜜の説明をしています。
「ねえさんも、食べてみるかい?」と手渡されたアルミ小鉢のアカシアの蜂蜜はとってもおいしかったので、私も一びん買いました^^

080706-5.jpg

銀座通りをず~っと上っていくと、木立の中に涼しげにたたずむ教会がありました。もとはアレキサンダー・ショーという方(宣教師さんかな?)の別荘だったもので、のちに教会に寄贈されたそうです。
この建物は軽井沢の別荘第一号なのだそうです。


銀座通りには、おいしそうなパン屋さんやすてきなカフェがたくさんあって、入ってみようかな~~と思ったのですが、思いとどまりました。

なぜって、つぎにコースのディナーランチが待っていたからです(#^.^#)

・・・つづく


theme : 旅の思い出
genre : 旅行

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村

プロフィール

道子 (ドーコ)

最近の記事

最近のコメント

リンク

【お奨めの英語関連リンク】

★FETS(Free English Talk by Skype)

英語で話したい人たちの英語サークルです



【ブログ・ピープル】
※ブログが更新されると上位に移動します。




ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

カテゴリー

PR


「プライバシーポリシー」
広告配信事業者としての Google は cookie を使用して広告を配信しています。 Google で cookie を使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。 ユーザーは Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。


ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

楽天トラベル株式会社


小学校英語指導者資格認定 アルク児童英語教師養成コース

アルク

本を売るならブックオフオンライン

ブックオフオンラインのオトナ買い

【Beauty & Health】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる