『努力の壺』

『努力の壺』という、興味深い話を目にしました。

「人が何かを始めようとか、今までできなかったことをやろうと思ったとき、神さまから努力のつぼをもらいます。
そのつぼには、いろいろな大きさがあって、人によって、ときには大きいのやら、小さいのやらいろいろあります。
そしてそのつぼは、人には見えないのです。
でも、その人がつぼの中に、いっしょうけんめい「努力」を入れていくと、それが少しずつたまって、いつか「努力」があふれるとき、つぼの大きさが分かる、というのです。
だから休まずにつぼの中に努力を入れていけば、いつか、必ずできるときがくるのです。」

・・・

努力をつづければ、その人なりの壺の大きさで、できるようになるのかな?
勉強だけではなく、生活面においても言えそうですね。


theme : ことば
genre : 学問・文化・芸術

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村

赤毛のアンに学ぶ

今年は名作『赤毛のアン』の出版百周年だそうで、
NHKの教育テレビでも4月から「3か月トピック英会話 『赤毛のアン』への旅」をやっていますね。
(来週の火曜11:10~11:30が最終回・・・残念)

原書を読み進めながら、“アン”の世界を深く味わうという形式です。英語を原書から学ぶというのも、いいものですね。
昨夜のレッスンで出てきた文は、座右の銘にしたい文でした。

I don't know what lies around the bend, but I'm going to believe that the best does.

「 曲がったむこうに何があるかわからないけれど、きっとすばらしい世界があるって信じているわ。 」

カナダのプリンスエドワード島・・・行ってみたいですね~
どこまでも続く赤土の道、丘の上に立つ緑の屋根のグリーン・ゲイブルス、お化けの森、恋人の小径など・・・
美しい風景とアンに出会う旅をいつかしてみたいです。

来週も忘れずにTVでお勉強 (^.^#)


参照:
ゴガクル(NHKエデュケーショナル)「ようこそ赤毛のアンの国へ」



theme : 英語
genre : 学問・文化・芸術

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村

名月の頃

もう、おとといの晩になってしまいましたが、10月6日は中秋の名月でしたね。あいにく雲が多くて、お月様はうろこ状の雲に隠れたり顔を出したりしていました。
写真は中日新聞(2006/10/7)掲載の名古屋駅前のビル群から見あげる名月です。ビルの谷間から見る月も、なかなかの物です。アーバン・ムーンですね。

中秋の名月

ところで

まん丸お月様の模様、私はどうしても「ウサギがお餅をついている」ように見えますが、いつもそうなのを不思議に思っていました。月だって、まわってるんでしょうに・・??

調べてみると、月は自転と公転の周期が一致するため、私たちが地球からながめると、いつも同じ面が見えるそうです。黒っぽい部分は「海」と言われる部分なんですね。
月の裏側って・・・・どんなんでしょう・・・

こちら↓のサイトで分かりやすく紹介されています。

月の不思議⇒★★★

月の満ち欠けは、自然や人体にも少なからず影響を与えているそうですね。エステ的にも注目されているようで、満月のころは、普段よりも吸収率が高まるのでサプリメントや栄養素を摂るには最適だとか。また、新月と共に、脳神経が張りつめるため、満月の時は動物的・肉体的なカンが冴えるそうです。 興奮しやすくなるというデメリットもあるみたいですが・・・

参考サイト⇒★★★

「月々に月見る月は多けれど、月見る月はこの月の月」

theme : ひとりごと
genre : ライフ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村

喜びこそ、数えましょう♪

人は苦しみを数えあげることを好み、喜びは数えようとしない。
         ドストエフスキー


Let's try to translate:

One likes counting up his/her bitter experiences,
but does not try to count his/her happy ones.
---Fedor M. Dostoevskii---



なぜか、悲しいこととか辛かったことの方が良く覚えているんですよね。
でも、考えてみれば、良いことって、それなりにあったかも。

おにぎり屋の看板息子、桃太郎君です!

桃太郎

theme : 癒しと潤いのある生活
genre : ライフ

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村

母の歌

青い空・白い雲

主婦なので、五月病ってことはないと思うのですが、
どうもイマイチ、やる気が起きなくて・・・
気合が入りません。
気持ちも、体もくにゃくにゃ~~です(-,-;;;

活!


石川啄木歌集『一握の砂』より

たはむれに母を背負ひて
そのあまり軽きに泣きて
三歩あゆまず



軽い気持ちで、「お母さん、おぶってあげよう・・」
って、言ったのかしら。
そしたら、背中の母親が、あまりに軽かったので、
今までかけた苦労を思い、健康を気遣い、
胸がいっぱいになって、涙ぐんで
一歩、二歩・・・それより先は歩けなかった
のでしょうね。


啄木さんは、明治19年~明治45年、26歳くらいで亡くなったんですね。

岩手県南岩手郡の日戸(ひのと)村の曹洞宗日照山定光寺に生まれ、まもなく、渋民(しぶたみ)村、そして盛岡市へと移ります。
尋常小学校、高等小学校(今の中学校?)、中学校(今の高校?)と進みます。
学業成績はかなり優秀で、英語にも関心をもち、級友と『ユニオン会』を結成し英語の独習をはじめます。渡米を夢見た頃もあったとか。
しかし、あと半年で卒業というところで、自主退学してしまうんですね・・・
物思う年頃っていうのは、難しいですね。
詩人・歌人としては、早くから認められていたようです。
小学校の代用教員や、新聞記者などをして生計を立て、
明治41年、上京してからは、朝日新聞社の校正係をつとめます。
小説も書いて雑誌へもちこみますが、なかなか望みどおりには行かず、
生活は苦しいものでした。
4年後、肺結核で亡くなります。
お母様も同じ病気で、1ヶ月前に亡くなっているんですね・・・妻の節子さんも・・・後に。

悲運な一生です。

しかしながら、啄木は
近代短歌史上のなかで最も多い読者をもつ歌人なんですね。



石川啄木記念館
http://www.echna.ne.jp/~takuboku/

theme : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など
genre : 学問・文化・芸術

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(シニア)へ
にほんブログ村

プロフィール

道子 (ドーコ)

最近の記事

最近のコメント

リンク

【お奨めの英語関連リンク】

★FETS(Free English Talk by Skype)

英語で話したい人たちの英語サークルです



【ブログ・ピープル】
※ブログが更新されると上位に移動します。




ブログ内検索

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

カテゴリー

PR


「プライバシーポリシー」
広告配信事業者としての Google は cookie を使用して広告を配信しています。 Google で cookie を使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。 ユーザーは Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。


ANAの旅行総合サイト【ANA SKY WEB TOUR】

楽天トラベル株式会社


小学校英語指導者資格認定 アルク児童英語教師養成コース

アルク

本を売るならブックオフオンライン

ブックオフオンラインのオトナ買い

【Beauty & Health】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる